「私は眼が悪い」『月鏡』

 私は眼が悪い。平安石に祈れば近視眼、遠視眼共に癒して頂けるのに、なぜ聖師様は老眼鏡をかけて居られますかと問ふ人がある、私は皆のかはりをして居るのである。お願ひすれば私の遠視などいつでも癒るけれども、それでは他の人が助からぬ。私の悪いのは人を救はねばならぬからである。